君は僕の青春だった〜

わかったんじゃない 思い出したんだ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# おかえり
2年間なかった地元ライブ
考えてみたら10年で初めてだったな



やきもきしたり悲しくなったりずっとずっと最近満たされない満たされないって思ってて、もうそれでいいんだって開き直ってた


わたしはずっとずっと待ってたこと、「ただいま」の瞬間に気づいた


渾身のおかえりとともに、わたしも、ただいま。って思った。





無力イントロのピアノが泣いてた。感情よりも先に涙が出た。心が震えた。
いつもより小さい会場でいつもより遠くから見た。

「満たされない孤独の闇の中にそっと小さな光を照らしてくれたのはいつも君だった」
声殺して泣いた。あぁそうか。君だったなって。ゆずの歌を聴いて、わたしの歌だって思ったこと今まで本当になかったと思うけど間違いなくそう思った。

ちょっと前まで彼が歌う「君」に不毛な愛重ねて悲しくなったりもしたんだ。でもそうじゃなくて。わたしの君は、今歌ってる人だって、あぁわたしのために歌ってるって思った


「何万人いても常に一人一人の心に歌ってる」
って悠仁だけじゃなくて峯田もよく言ってて、なんて綺麗事なんだといつも思ってたんだけど、あぁこういうことか。目も合わない顔もちゃんと見えない距離で聴いてても号泣してる自分のために歌ってくれてるって本気で思えたんだ。幸せだった。



懐かしい歌に過去を思ったり、行けなかったライブのことを思ったり、全然関係ないことを考えたりした。いろんな場所で聞いた歌とか、10年ぶりに聞いた歌とか。


ツアー横浜に帰ってくるまで待つなんて何年振りかわからないけど、本当に待っててよかった。わたしにとって必要な時間だったし大切な日々だったよ。




3日間最大級の幸せもらって満たされなかった日々全部埋まった。



これからもずっとよろしくお願いします。20周年おめでとうございます。ありがとうございます。


そろそろ自分の生き方考えないとな、もうすぐ30才。
初めて聴いた頃には道だった飲み会帰りのタクシーの窓、3日間眺めちゃったりしましたね。

三日月じゃなくてきれいな半月だった。
| comments(0) | - | 17:20 | category: - |
# 無題
後やっぱり秋は苦手だ。どうしようもなく涙が出るタイミングが多すぎる。

河口湖〜武道館までの数日、なんだか心がグラグラに不安定でなにを聞いても涙が出て困った。
だからわたしは武道館のライブが始まった瞬間から涙がとまらなくなるんだろうなって思って心して参加したんだけど、そんなことなかった。幸せすぎてどうしようかと思った。あぁわたしはこんなライブに行きたかったんだ、峯田に会いたかったんだ、歌を歌いたかったんだって思った。


まぁ、そのあとはぼろぼろ泣いてたんだけどさ
僕たちは世界を変えられないで嗚咽出るくらい泣いてしまった。

きっと世界は君のもの
きっと世界は僕のもの
きっと忘れているだけ
もっと美しいこと

愛が邪魔してる
そんなもの食べてしまおう 愛しているのに
こんなにもそんなにも
| comments(0) | - | 17:07 | category: - |
# 無題
言葉にならない思いがずっと巡る。


河口湖のライブに行った。
10月とは思えない寒さの山奥の会場。

世界で一番好きな人の吐く息が白いことがとてもとても美しいと思った。世界遺産よりももっともっと。



銀杏BOYZの武道館が本当に本当に本当に本当に素晴らしかった。峯田和伸の夢の中に1万人がいた。その中にわたしもいたんだー。。


あぁなにを綴っても嘘みたいな言葉になる。

銀杏BOYZが美しかった。打ちのめされた。あの日世界で一番かっこよかったのは峯田和伸だった



初めて見たときなんて悲しい目で歌う人なんだろうって思ったんだけどずっとずっと幸せそうな顔をしていた。


2階席の後ろからわたしはいろんなことを思った。音楽を好きになった日、初めて武道館に入った日、いろんなところから見た景色、大好きな人、もう会えなくなってしまった人。

この景色を一生忘れられないと思った。 興奮と冷静が混在してた。銀杏BOYZとは関係ないこともたくさん考えた。

峯田は武道館が自分の部屋だと言った。わたしも、わたしの部屋かもしれないって思った。



爆音で響き渡る音楽にずっと塗れていたいと思った。おでこに叩きつけるマイクのゴツンっていう音がいつまでも胸に響いてればいいのに、この時間がずっとずっと永遠に続けばいいのにって3時間ずっと思ってた。どうか終わらないでくれって。


人生の分岐点みたいなライブだった。夢が叶う瞬間に立ち会えてよかった。





音楽がこんなに素晴らしいなんて知らなかった、と思ったと同時に、いや、知ってたんだ、忘れてしまったという事に気がついた。


こうやって心が震えた日、思い返せばたくさんある。

わかったんじゃない、おもいだしたんだ


銀杏BOYZに出会う人生でよかったです。

あなたは僕の始まりであなたは僕の終わり。


なにかが始まって何かが終わった。



後何回歌えるんだろうなと言いながら歌ったBABYBABYを、できることならもう一度も逃さずにききたい。

| comments(0) | - | 16:49 | category: - |
# 眠れない
夜を優しく包む恋のメロディー抱きしめて今夜だけこのままでいて。




音楽を好きになってよかった。本当によかった。12年前、あの日ラジカセの前で心が震えてよかった。11年前、日比谷野音のチケットがとれてよかった。忌野清志郎に会うことができてよかった。




彼が歌う人生を歩んでくれてよかった。歌うのをやめないでいてくれてよかった。

わたしに音楽の素晴らしさを教えてくれてありがとう。ロックの素晴らしさを教えてくれてありがとう。夜行バスに、新幹線に、飛行機に乗る勇気をくれてありがとう。




「いくつもの分岐点に立ち、選んだ先に今の僕がいる。もう何度目の旅だろう。想いをメロディーに乗せ、沢山の笑顔に出出逢う旅。もしこの道を選んでいなければ君にも出逢えなかったんだね。だからありがとう。心を込めてありがとう。この道を選んでよかった。」



8年前の大好きな言葉にいつもハッとさせられる。


| comments(0) | - | 01:03 | category: - |
# 恋は永遠
今年最後の夏フェスにいってきたー
もう秋だけど。

夏の終わりが君をさらって行くって歌ってくれたから秋。

大型フェス続きだったのでこじんまりしててとっても過ごしやすかった。


思えば銀杏BOYZの音楽に出逢ったのも秋だし初めて峯田に会えたのも秋だ。
ずっと秋は苦手だったのにな。そろそろ好きになれそう。



夕暮れの時間もすぎてずっと曇ってたのに、光を歌ってる時にふと見上げたら星が綺麗で月も見えて最高に気持ちが良かった。月を見上げてニコニコしてる峯田が美しかった。


全身で歌ってくれた若者たちを字のまま全身で受け止めてどうしようもない気持ちになった。僕の汗の匂いが君にバレたような気がしたって歌ってた。いい匂いがした。嘘じゃなくほんとうに。





ことばにならない気持ちがぐるぐるしてて苦しい、気持ちが良いようで気持ちが悪い。



大好きな人のことも大切な音楽のことをいつか忘れてしまってもきっとこの気持ちはずっと忘れられなくて、あぁこれが恋は永遠かぁってなってる。

いつか好きじゃなくなることが怖くなったり、好きすぎて怖かったり、泣いたり、嫌いになりたかったり、なれなかったり、そんなのも全部全部超えて一生大好きだなって確信したり。
全部ロックなのかなーーーー

ハァーーーうまく表現できない。難しい。






出会えてよかったです。 今月はライブが続く。
久しぶりに神様がこっちを見てくれた気分。

ドキドキとワクワクと不安を持って明後日を迎える。


仕事なんかしてる場合じゃないどんな手を使ってでも生き抜いてまた会いに行かなきゃだーーーー

| comments(0) | - | 18:23 | category: - |
# 書きたいことが
たくさんあるよー。
吐き出したい気持ち

秋だからか〜〜!


携帯の画面見すぎて頭痛い。毎日。依存症。見てるのは大概生産性0のしょーもないもんばっか。SNSが大好きなんだけど大嫌いなことも多い

お金がないと心が荒む〜



長所か短所かもはやわからないけど自分のことが嫌いになれない。宇宙の中のちっぽけな自分、みたいな発想にもなれない

わたしの宇宙はわたしの見えてるもの全てだし中心にわたしがいるもんな、死んだら全ておしまい。わたしがいなくなった後世界が続いてようがいまいがどっちでもいい、無だから。


いい大人なのに責任感の1つも生まれない。これはもう5年くらいずっと言ってる。


心残りは1つだけある。叶わぬ夢。


別に死にたいわけじゃない。わたしはブロンソンズになりたいんだ。



男気の作法 ブロンソンならこう言うね


これ読んだ人みんな友達になろーぜー
| comments(0) | - | 13:39 | category: - |
# 2017夏
もう8月も終わるーしんじられない


ロッキンオンジャパンに行ってきた。
2011くらいからぽちぽちとフェスに行ってたんだけどどうもタイミングとラインナップの合わなさで初めてのひたちなか

最近フェスって銀杏見にちょろっと行って来るわ〜(ちょろっとアラバキ…)って感じが多かったからお友達といくフェス久しぶりだったんだけど楽しかったなぁ

何かこう20代も半ばになると何度も言ってるけど息するだけで時代の空気が吸えなくなってるのでいろんな人がいるフェスでがっつり楽しむことってなくなってたんだけどめっちゃくちゃによかったなー


またこれからじゃんじゃん行きたいと思ったのでゆずはこれから夏フェスにたくさん出てほしい。フェスに行きたい気持ちのわたしの背中思いっきり押してほしい。あと欲を言えばライジングサンに出て欲しかった、そんで行きたかった
毎年毎年悔しいくらい羨ましいフェスはライジングサンだけなんだよなー

ゆず以外の音楽をたっくさん聞くようになってすすめられて聞いてた曲がまさにあの頃の自分に戻れる曲になった


馬鹿みたいにビール飲んで暴れたsurferkingは間違いなくこの夏のMVP


フェスのゆずは、一言で言うと圧勝だった
全てを巻き込んで盛り上げる力が強すぎる。贔屓目なしに。一番前で見てて、背中に何万人の圧を感じたのなんて人生で初めてかもしれない
わたしがあんなにも気持ちよかったんだからステージに立つ人はもっともっと気持ちよかったんだろうな、是非味を占めてほしい

もう10年以上ライブ行ってるもんで、夏色に夏を感じることもなくなってて栄光の架橋に想いを馳せることも少なくなってきて、定番曲を超えた定番曲はもはやラジオ体操くらいの気持ちで日々聞いてたんだけど、今回ばかりは普段ゆずを見てない人が羨ましくなった。相当気持ちよかっただろうな夏色。相当かっこよかっただろうな栄光の架橋。
やっぱりいろんな人見てても定番曲の強さって計り知れなくて、自分のプレイリストに入ってなくても歌える曲はみんなの味方だなと痛感した
夏色と栄光の架橋が強すぎた。わたしがロッキンオンジャパンのステージに立つ側の人間だったら、あんなもん完敗としか思えない。

あんなに強い武器持っててそれでもわたしたちを楽しませてくれて新しい曲作り続けて走り続ける人のこと大好きなの誇りに思った。見てみろこれがわたしの好きな人だぞって感じ


久々に近くで見た人の笑顔が素敵で優しくてあぁやっぱり大好きだと心の奥底から幸せが溢れた。


うまく言葉にできないんだけど、強さに感動したっていうお話




夏の終わりにもう一本フェス〜〜
クロマニヨンズとゆず同じ日に見れる日が来るなんてずっと好きでよかったしクロマニヨンズのこと好きになってよかったなーーはぁ楽しみ楽しみ。
サンボ見れないのが唯一悲しいなー
あーあと銀杏のフェスも見れなかった。ライジングサンに行きたかった…


そういえば生まれて初めて生で聴いた銀杏BOYZの曲は「生きたい」なんだけど、あれは新生銀杏BOYZの決意の曲だったようでもうあんまり歌わないみたい。何度も何度も祈るように歌う峯田を見れてよかった。これだからライブはやめらんないし行きたいものは絶対行くべきだ。


そんで半年以上前の行けなかったライブの件でわたしはまだ日々落ち込んでいる。仕方ないのにね。仕方ないで片付けられないくらいの事件だったんだ



盆は東京ドームにお邪魔しておりました。アイドルは泣けるコンテンツです。


走り書きおしまい。
| comments(0) | - | 00:06 | category: - |
# 無題
昔の記事読んでる、
2012あたりの。

うっせー黙れお前になにがわかるんだクソガキって言いたい気持ちとわかるわかるよわかりまくるよさすがわたし…!って気持ちがある。


昔の方が読みやすい文章書いてたな。。


まぁ1番思ったのは、好きなことをやめなくてよかった。ってところですね

信じてよかった。
| comments(0) | - | 01:46 | category: - |
# ロンリーカントリーボーイ
2週連続幸せを本当にありがとうございます。大好きな人がほんとにドツボの曲を表に出してくれることの喜びが大きすぎて先週からずっと言葉にならない


リボンのアルバム特典インタビューで、
ぽろっと出てきたようなそんな曲しかなくて、アルバムで言うとすみれの君は東京とか、駅みたいな…

って話してたあの言葉が頭の中を巡る。

わたしはそのぽろっと出てきた曲が本当に本当に好きでたまらなかった。


今回のインタビュー読んでたら、なんだか意図的にそういう曲は表に出してこなかったのかもなって思った
真意は本人にしかわからないけど。



メッセージ性の強い、愛とか世界とか平和とか1人じゃないとか大丈夫とか、そういう言葉を想いを求められすぎてて生まれても世に出なかったのかもなって。歌わなきゃいけない歌を歌ってる人はかっこいいんだーーーー


そういう曲を、随分とひっそりさせとく傾向があると感じるんだけどそこも魅力なんだからもっともっと出してほしい…

求められる音楽じゃなくて、もっともっとやりたい音楽楽しい音楽もちゃんとやってほしい。


近年だとレストラン、代官山リフレイン、白髪、改札口、四間道路あたりかなぁ。岩沢くんの曲はごめんなさいわかりません


でも、まぁ、まだまだこういう曲聴けるんだなってすごく嬉しくなった。これからがまだまだ楽しみだし、ずっと好きでいてよかった、間違ってなかった



万人を救うような歌を求められすぎて埋もれていった言葉とメロディーがもっともっと世に出てきますように!!!!

昔みたいな、のじゃなくて今のゆずがこういう曲作ってるのが本当に最高。


個人的な想いを綴られた曲を聴くのが怖い時期もあったけどそんなのとっくに越えたなーーーーーー
はぁ未来が明るい。
| comments(0) | - | 17:16 | category: - |
# 追記
うっかりの変換ミス取り急ぎ直したのとなんと珍しく読み返さず勢いで書き上げたので編集するかもしれない、というメモ


天国のコード調べたいんだったー
ひょっとしたらって思ってる、


あぁEP盤なんてさっぱり聞いたこともなかったしゆずもそう言ってたけどこれは今までゆずを聞いてなかった人にも昔聞いてた人にも昔清志郎さんのイベントでゆずを見かけたロック好きのおじさんたちにも聞いてほしいCDだ
あーレコード出してくれたらよかったなぁ。45回転12インチがいいなぁ。


こんなに繰り返し繰り返し出たCD聞き続けたのは本当に久しぶりかもしれない。ありがとうございます。。。

あーーーメロディーラインも好みすぎるよーーーーー


触れてないけどカナリアも保土ヶ谷バイパスもとってもいい。とっっっても。
| comments(0) | - | 12:50 | category: - |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links