君は僕の青春だった〜

わかったんじゃない 思い出したんだ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 初夏
一番会いたい人にようやく会えまして。


うーん、、今まで埋まらなかった心の溝みたいなもの全部埋めてくれたしどうにもならなかった悔しい気持ちとかどっかいっちゃったし、ほんとに他にはない心の動きに毎回ドキドキしちゃう。
不思議な心の動きが僕の思いをまた強くするのさ。

あと5年ぶりに聞いた歌が苦しかったなー…
忘れもしないあれも5年前のドームで。泣きじゃくってたわたしの目の前の人の瞳は遠い誰かを思ってたんだけど、違った。目の前の人は目の前を見て微笑んでた。嬉しいやら苦しいやらどうにもならない気持ちでまたボロボロと泣いてしまいました。
しかし、ほんの少し僕らは強くなれた気がするよ。
歌詞をちりばめていくタイプの随筆。


まさにきみはともしび〜〜。
IKKOさんみたいになっちゃった…


ところで今まで触れることもなかった分野の扉ガラッと開けてしまいまして。

今まではなんというか所詮自分本意で音楽聴いたりライブ行ったりしてたんだけど、(だからこそいい席で見たいし近くで見たいし聞きたい歌をやってほしいと願ってしまう)そうじゃない全く別の感情。
彼らにもっと大きな景色を見せてあげたい、これからの歩む道は悲しいことが何一つないどうか素晴らしい日々であってほしい。それを遠くから見届けたい。

と心から願う、キラキラした存在。だから、そのままがむしゃらにひたすらにひたむきに頑張れ少年たち。

多感期にであってたら全然違う人生歩んでたかもな。けど今でよかった。なぜだかはわからないけど達観して見てられる。

あと単純に顔が綺麗!!!!!!!!!!美。


何があるか何に出会うかどの扉開けるかなんて幾つになってもわからないですね。一生青春していこうっと。

見つけたんだ小さな光。
| comments(0) | - | 15:23 | category: - |
# 春
記念すべき日に聞けなかった、一番聞きたい世界で一番好きな歌をまだ聞けずにいる。


そろそろ干からびる…
いろんなライブに行くしその度に感動したり喜んだりしているけど、足りない。一番幸せな気持ちがどう考えても足りない〜〜。

さて直近は4月の野音サンボマスター。
ゆずを初めて見たのも、クロマニヨンズの初めてのワンマンも日比谷野音。大好きな場所だーーー

なんとなく僕たちは大人になるんだを、体感している。そんな日々〜。
いつまで経っても子どもでいたいし大人になったつもりなんかないけれど、年は重ねて行くと哀しいことやら嬉しいことやら、経験値を重ねますよね

10代、20代前半の勢いやら衝動やら、思い出すことはできるけどあの頃には戻れないんだよなぁ。
| comments(0) | - | 17:34 | category: - |
# 君のプレイリストは僕の心のど真ん中
1月14日は傷心旅行に出ておりました。そちらはそちらで楽しかったです。

人生の半分を歌うことに使ってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。これからもずっと歌っていてください。ずっとずっと一緒に歌えますように。

彼が歌った歌がほんとになんだかもうど真ん中で、悔しかった。心から。その場に居られなかったことももちろんだし、そのど真ん中に、嬉しさと悔しさでいっぱいになった。

こんなにも音楽の趣味が合うのはなんで偶然だ、わたしが歌ってほしいと願い続けた歌ばっかり歌ってなんて皮肉なんだと思ったすぐ後に、偶然じゃなくて必然だということに気付かされた。

そのルーツをたどってわたしはいろんな音楽と出会えたんだった。君は東京という歌が世界で1番好きで、僕がゆずのファンだったら好きな歌ですと言っていた雑誌を見た時からわかっていたことだった。その人が作る曲が好きだからそのルーツをも好きになるのは当たり前だ。わたしが後追いでなぞってるんだ。

あぁこの場にいられてよかったと思えるライブが先週あった。そんなライブに出会うたびにわたしを音楽に出逢わせてくれてありがとうって思うんだ。いつもいつも。
一人で好きになって一人でチケットを買って一人で恵比寿リキッドルームに足を運んだけれど、わたしをその場に連れてきてくれたのは峯田和伸じゃないんだ。14歳の時に出会ったゆずなんだ。


そろそろ会いたくなってしまった。
どうか40歳になっても変わらぬ瞳で歌い続けてください。遅ればせながら誕生日おめでとうございます。

| comments(0) | - | 23:21 | category: - |
# 吐く息は白く冬近く
離れてる間はとても不安です。

もう真冬だな。あっという間に年が明ける〜〜。


先月、先々月と夢みたいなクラブでの夜を2夜も過ごした。金曜日の夜はクラブで踊るのさ、を聞くことは叶わなかったけど。最高だったな〜〜。。
峯田和伸に出会えてよかったよ…

発売された銀杏BOYZぴあに気持ち書き殴ったわたしの文章が載っててびっくりした。なにを書いたかも思い出せなかったのに、読んだ瞬間に、わたしかよ?!って思ったらわたしだった。

アイドルにうつつを抜かしてるからか、世界一会いたい人に世界一会いたい日に会えないことが決まってしまったよ〜〜。信じられない。
10年分の思いとか、そういうの全部意味なかったのかよって思っちゃうくらいに。そんな訳ないのに。
大好きな人に会いたい気持ちって、代わりなんかなくって、穴埋めすらできない。嫌んなるなぁ〜〜。未だに納得いってない。

にしても、アイドルはキラキラしてた。なんというかただただ楽しく応援できる。ミュージシャンとは違うよなぁ。曲に馳せられた想いとかで苦しくなったりしないし。

多趣味拗らせすぎて永遠にお金がないです。
でも日々楽しいからいいんだ。

文章はまとまらないです。精進します
| comments(0) | - | 13:59 | category: - |
# 戯事
それでも、だからこそ、若者たちよ〜〜だなんてライブハウスで叫びたくなっちゃうのかもしれない、

だなんてまたほら全てをわかった風なことを語ってしまうんだ。

本読まないともったいないなぁ。
便利すぎる道具手のひらに抱えてしまっているからこそ無駄に過ごしてる時間ってたくさんある。

とわかっていながらも今日もまた無駄な時間を。

時間を見つけて言葉にしていきたいし言葉を吸収していこう。
| comments(0) | - | 00:06 | category: - |
# 若者は入れ替え制。
image1.JPG
すべてをわかった風なことを語りはじめるようになってしまっている。

みうらじゅん/その昔、君と僕が恋をしていた頃
| comments(0) | - | 00:03 | category: - |
# いったりきたり。
image1.JPG
語るまでもない最高の言葉。
若者を通り過ぎたときに確かに感じることを物の見事にわたしが世界一好きな人が言葉にしてくれちゃってて感銘を受けた。

そうだ何年か前、たった数年前だけど遠い昔にも感じるあの頃、確かにわたしたちは呼吸をしているだけで時代の空気を吸えていた。

もう、戻れないんだよなぁ
| comments(0) | - | 23:58 | category: - |
# 世界平和祈願ツアー
image1.JPG
初日東京
仙台
名古屋
ファイナル東京

行ってきた。銀杏BOYZ8年ぶりの全国ツアー
もしかしたらこの次がまた8年後かもしれないと思うといてもたってもいられずの弾丸遠征。

毎公演溶けるんじゃないかと思うくらい汗かいて泣いてた。ファイナル以外ほぼ最前で見る気合。

目の前で歌ってるのにどアップで映す画面の迫力に圧倒された。


ふり返ろうにも主に汗かいて泣いてたことしか覚えてないのがもったいないなぁ。
東京のことは1個前に書いてた。やっぱりエネルギー残ってるまま書かないともったいないよなぁ〜〜。こないだのサンボ銀杏、興奮冷めやらぬすぎてSNSに発散しまくったけど、ここに書いときゃよかったなぁ。短文の羅列よりもしっかり残したい記録ってある。

夢で逢えたらをやらなかった仙台公演だけど、一番近かった。愛してるって言ってよねは京都梅小路公演でのライブを超えるものきっとないなって思ってたんだけど簡単に超えてきた。
ゆずで出会ったお友達と、ゆず見たことはなくって、彼女が峯田に初めて会うライブに一緒に行けたのは本当によかった。ちっちゃくて埋もれてないかなって思ってたらライブ終盤しっかり最前列いるの確認出来てお互い満面の笑みだった。

BABYBABYの抱きしめてーくれーで峯田が泣いちゃって歌えないの思わずもらい泣きした。ニコニコ歌ってるの見る事多かったからすごく覚えてる。

光と漂流教室が苦しすぎる話はまた今度。

名古屋は弾丸で仮病使って新幹線飛び乗った。
最後の方に峯田が、銀杏BOYZが一番かっこいいんだーーって叫んだの、かっこよすぎて震えた。
ツアーとその前のライブで何回か聴いてるぽあだむのドニラヴァンみたいにポップになれんだ。を、銀杏BOYZみたいにポップになれんだって歌うところ、どんどん峯田の表情がよくなっていくのをリアルで感じ取れる時期で、距離で、今このわたしがライブ見れてることとっても嬉しく思った。恵比寿リキッドで聞いたときは、峯田和伸みたいに、だったんだ。それでもすごくグッときたけど、あぁ峯田の中で今の銀杏BOYZがやっと銀杏BOYZになってるんだなぁって思った。
4人の銀杏BOYZを知らないけど。もし知ってたら、今の峯田を今の感情で見れてないと思うんだ。だから奇跡みたいなタイミングで2011年の秋、峯田和伸に出会えてほんとによかったなぁ。
ぐっちゃぐちゃに泣きながら汗かきながら暴れてる客席を見て幸せそうな峯田見てると余計にニコニコと涙が止まらなくなる。

佳代を歌うときに初日、本当に恥ずかしくて歌いたくないけど頑張って歌うって言ってて、ゴイステ音源やライブの佳代とはだいぶ違ったけど、そりゃあ20年近く経てば歌い方だって変わるし、今の佳代を聞いてるんだもんなぁって思った。
しかしまぁ、夢にまで見た夢よ、ってまさにこの光景で、銀杏BOYZのライブを目の前で2016年に見れることがもう夢みたいで、グッときた。

当時若者たちを聞いてた世代、もうきっとみんな若者ではなくて、それでもぎゅうぎゅうのライブハウスで若者たちよと叫んでる元若者たち(自分を含め)、まさに言葉の通りこのまま僕らは大人になれないまましがみついて離れないんだと歌う感じが、無性に泣けてきた。大人になれないから銀杏BOYZ聞いてるんだなぁって。もしくは若者に戻るために。

しかしまぁ大人になれないだとか大人になりたくないとか、自分がドンピシャの若者を生きていた時ってまるで考えたこともなかったから、もう、若者ではないんだなぁと最近実感する。

「若者」に対する文章で好きなものが2つあって、、それはまた後日。。はぁやっぱりまとめて綴りたいことって溜まっていく!!!

初日だけ聞けた幻の一七才嬉しかったなぁ。
好きなんだもの。好きなんだもの。
叫んで気持ち良い言葉。

いくつかの旅を超えた後のファイナル中野サンプラザ。

ハッ奇跡の人に対してもたくさん書きたいことがあることを思い出した…。また後日。

客席扉からいきなり出てきて人間歌う姿にさすがだと思った。指定席構わずダイブしてくるし、ほんとに峯田和伸ってかっこいい。
セットリスト変わると思ってなくて、MCで今は悲しくても、、と喋りだした瞬間涙が出た。
辛かったときに聴きまくってた曲。
今は悲しくても今は苦しくても君がいるからそばにいるから僕にはなんでもできる。
君と僕は永遠に手と手つなぎどこまでも。
弾き語りで聞くこの曲は雰囲気がグッと変わってたけど、初めて聞いた時に感じた曲の魂みたいなものがそのままで、涙止まらなくなった。

銀河鉄道の夜も、その頃たくさん聞いてたから大好きで、何度か聞けてたんだけど、この日は京都梅小路公園、アラバキの野外夜に次ぐ素晴らしさだった。
なんてったって本物の中野駅で降りますが聞けたことと、背景とミラーボールで、本当に銀河鉄道の夜だった。宇宙の真ん中で銀杏BOYZが浮いてるように見えて、信じますか淀み続ける愛を。の後のメロディーと景色が素晴らしすぎてずーっと泣いてた。ハロー今君に素晴らしい世界が見えますか?という歌詞が一番合ってる曲は当たり前だし必然だけど間違いなく銀河鉄道の夜。いつだって儚げな峯田の声と演奏と表情と、星空みたいなライト。素晴らしい。

アンコール明け、中野サンプラザではフジファブリックの志村くんのお別れにきたことが一番印象に残ってるという言葉の後に流れたイントロ。
夜王子と月の姫
時が止まったかと思った。
アルバムDOORの、
夢で逢えたら
銀河鉄道の夜
惑星基地ベオウルフ
夜王子と月の姫
を本当に本当に狂ったように聞いてた5年前の秋を思い出して、特にベオウルフと夜王子が好きでタバコ吸ってビール飲んで泣きながら歩いた雨の深夜とか、目の前が白黒にしか見えなかった日々とか、近年の悲しすぎた出来事とかが蘇りすぎて、鳥肌が止まらなかった。
どんな純文学よりも綺麗な歌詞だと思うんだ。
君が星こそかなしけれ。

あぁきてよかった。出会えてよかった。って毎度思わせてくれるよ。
峯田はいつもありがとうなんか言うなって言ってる。それでもいくらでも言いたくなる。一人になっても歌っててくれてありがとう、好きでいさせてくれてありがとうって。
生まれてこなければよかったと思った時もあったけどでも生きててよかったよなんて歌ってて、そんなことない、生まれてきてよかった。って心から思う。
どんな手を使ってでも生き延びて下さい、そしたらまたこうして生きててよかったと思える日が来るからっていつも言ってて、死ぬ気なんかさらさらないけど、あぁどんなずるい手を使ってでもわたしはまたここにくるために生きていこうって思える。

2016年銀杏BOYZ世界平和祈願ツアー
本当にありがとうございました。
次が8年後でも必ず会いに行く。

嘘だと思って聞いてください、また曲作ってアルバム出して、全国でライブこうやってやってくから。
って言葉を信じよう。




| comments(0) | - | 20:46 | category: - |
# テスト
メールからの送信は何年ぶりだろうまだできるのかな
| comments(0) | - | 18:58 | category: - |
# ご無沙汰
また広告でるまで放置してしまった。
書きたいことたくさん溜まってる。時間はあるのにダラダラかツムツムかポケモンしかしてないのもったいないぞわたし。

近日中に書きたいことを羅列、


銀杏BOYZツアー
銀杏サンボ対バン
1年経って
アジアツアー
アイドル
己のスタンス
そろそろ書けるかもしれない悲しいこと



全部書けるかはわからない。


日々幸せでお金がないです。

敬具。
| comments(0) | - | 10:18 | category: - |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links